無料チャンスアセスメント

3か月でオンラインでB2レベルの英語に到達する

3か月でオンラインでB2レベルの英語に到達する

カナダ人教師と効果的に言語を学ぶ方法

たった3ヶ月で自信を持って言語を習得することは本当に可能なのでしょうか?週に数回の個人指導や独学だけでは、おそらく難しいでしょう。

しかし、カナダの語学学校ILACの集中コースに入学すれば、不可能が可能になります!

私たちのクライアントのマリーナは、カナダの大学で学ぶために語学力を向上させる必要がありました。彼女によると、彼女のレベルはA2とB1の間で、英語で学ぶには不十分でした。大学はUniversity Pathwayプログラムを通じて、マリーナにILACで12週間の英語学習を提供しました。

現在、マリーナはすでにカナダにいて、私たちは彼女の経験について話を聞きました。

マリーナのカナダの大学での学習とカナダでの生活についての詳細は、別の記事をご覧ください。

ILACが他の学校や個人指導と異なる点

マリーナは長い間英語を学ぼうとしていました。子供の頃から様々な人に個人指導を受けていましたが、良いレベルに達することはありませんでした。

ILACでの教え方はCIS諸国とは異なります。マリーナは集中プログラムに入学しました:週5回、1日3時間です。授業は完全にオンラインで、世界中の学生が参加しています。2週間ごとに学生はテストを受けます。

「学校のレベルは高く、私のレベルを大幅に向上させました」とマリーナは語ります。

マリーナのグループには様々な国から約20人の学生がいました。時にはグループが変わることもありました。これは一部の学生が次のレベルに上がったためです。授業時間は利用可能な時間帯から選択できます。

「私は仕事の後の夜に始まるグループを選びました。昼間は仕事をし、夜は3時間グループで英語を勉強しました」とマリーナは言います。

マリーナによると、ILACは多くの宿題も出しますが、それを真剣に取り組む必要があります。

「深夜1時か2時まで宿題をして、それから寝て、翌日仕事に行くこともありました」とマリーナは回想します。「でも目標があったので、それに向かって頑張り続けました。」

彼女は、自分自身と、家事や犬の世話をすべて引き受けなければならなかった夫にとって大変だったことを認めています。しかし、夫婦はカナダへの移住に強く動機づけられていました。毎回の授業で進歩が感じられました。

ILACでの試験

ILACの試験はIELTSとTOEFLの言語テストの中間のようなものです。試験には以下が含まれます:

  • ライティング:グラフや図の説明とエッセイの執筆
  • リーディング:3つのテキストと質問への回答
  • リスニング:短い会話と学術的な講義を聞いて質問に答える
  • スピーキングのパートはテストにはありません。スピーキングスキルは授業中に評価されます。

各パートには制限時間があります。

マリーナは以前IELTSの言語テストを受けましたが、ILACの試験の方が難しくストレスが少ないと感じました。

「試験を受けるときは当然心配しますが、実際のIELTSほどストレスはありません」とマリーナはILACの試験について語ります。

ILACのテストのもう一つの利点は頻度です。12週間の学習期間中、マリーナは6回の試験を受けました。これにより、学生は緊張感を保ち、継続的に練習し、試験ごとに自信を持つことができます。

学習で他に重要なこと

試験を受けるだけでなく、授業で積極的に参加し、ディスカッションに加わってスピーキングとリスニングのスキルを練習することが非常に重要です。マリーナは必要なスコアでILACの内部テストに合格するのに正確に12週間かかりましたが、彼女のグループには授業で積極的に参加せず、長期間同じレベルにとどまっている人もいました。

カナダの教師と効果的に英語を学びたい場合は、ILACの授業に申し込んでください。ILACは柔軟な学習オプションを提供しています。オンラインで週3〜15時間、またトロントとバンクーバーでの対面授業があります。

  • #オンライン英語
  • #英語
  • #英語レッスン
  • #英語コース
  • #ネイティブスピーカーとの英語
  • #ILAC
  • #オンラインで英語を学ぶ
  • #英語の学び方
  • #英語を速く学ぶ方法
  • #3ヶ月で英語を習得